自閉症のピアニスト

拓人の歩み

1994年

  • 1月24日誕生

1997年【3才】

  • 広汎性発達障害(自閉症)の疑いと診断。ひどく多動、言葉の遅れもあった中、 唯一音楽が聴こえていると落ち着いていられる。母と一緒に頻繁に童謡を歌う。

1999年【5才】

  • ヤマハ音楽教室幼児科に1年遅れで入室。ピアノを習い始める

2000年【6才】

  • 小学校普通級入学。1年間、毎日親が付き添う

2002年【8才】

  • ピアノの個人レッスンを追加。毎日決まったことを決められた時間に行うことで 落ち着く、指番号を必ず守るといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏し、4年半で チェルニー100 番、30 番、40 番、50 番練習曲集を終える。

2006年【12才】

  • 中学校普通級入学
  • 吹奏楽部に入部し、フルートをはじめる。

2009年【15才】

  • 特別支援学校高等部入学
  • 「国際障害者ピアノフェスティバル(バンクーバー)」 特別賞
  • PC 教室に通い始める

2010年【16才】

  • 障害のある演奏家もメンバーに加わったオ―ケストラ「コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ」にフルートで参加
  • NHKテレビ「福祉ネットワーク:音楽とぼくの楽しい関係~小柳拓人くん」放映
  • 平成21年度東京都教育委員会生徒表彰
  • 演奏だけでなくこれまでの経緯が 知りたいとの声を受け、親子で 「特異を得意にかえて」講演&コンサート開始
  • 日本語ワープロ検定1級取得

2011年【17才】

  • 「自閉症と音楽」講演&コンサート開催 in 東京大学
  • 「国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会(大阪)」 銀賞
  • 自閉症のヴァイオリン・フルート・ピアノデュオグループ「ノブタク」結成

2012年【18才】

  • 障害者雇用制度のもと特例子会社に正社員として就職。一般社員の2倍以上のスピードでデータ入力できる
  • ハンディを持ちながらピアノ演奏するグループ「音のりぼん」結成
  • 「めざそう、国際障害者ピアノフェスティバル・全国大会(東京)」 金賞
  • ダンスとのコラボでフルートの即興演奏
  • 「台日友好国際障害者ピアノコンサート(台北・台中)」出演

2013年【19才】

  • 夢ヲアキラメイ小柳拓人ソロコンサート開始
  • 「第1回オーティズムミュージシャンコンサート」出演 (ピアノ・フルート)
  • 「スペシャルミュージックフェスティバル(ピョンチャン)」クラシック部門第 1 位(ピアノ)

2014年【20才】

  • 「日米フレンドシップコンサート(サンノゼ)」出演 (ピアノ・フルート)
  • スペシャルミュージックフェスティバル(ピョンチャン)」開会式でピアノ演奏
  • ノブタク「音楽がくれた希望」講演&コンサート開始
  • NHKラジオ「教師たちの駆け込み訴え」演奏出演

2015年【21才】

  • 「自閉症才能コンテスト(香港)」 個人 卓越表現賞
  • 動感節拍大賞(ピアノ)
  • バレエとのコラボでフルートの演奏

2016年【22才】

  • 「日墨米スペシャルジョイントコンサート(サクラメント・サンタクララ)」出演(ピアノ・フルート)
  • 音のりぼんコンサート(ラスベガス)開催(ピアノ・フルート)
  • 「台日身障者交流慈善音楽會(台中)」出演 (ピアノ)
  • 「台日身心障礙者國際交流音楽會(高雄)」出演(ピアノ・フルート)
  • 「自閉症才能コンテスト(香港)」個人 卓越表現賞・動感節拍大賞 2年連続受賞(ピアノ)
  • 「自閉症才能コンテスト(香港)」団体 卓越表現賞・動感節拍大賞(フルート)

2017年【23才】

  • 日本テレビ「日テレアップdate」で放映
  • 「自閉症才能コンテスト」チャーミングスター殿堂入り
  • 「アジア自閉症ピアニストコンサート(上海)」出演
  • 「ANCA世界自閉症フェスティバル(バンクーバー)」パフォーミングアーツ部門3位(ピアノ)
  • 「ANCA世界自閉症フェスティバル(バンクーバー)」にて「特異を得意をかえて」英語版講演&コンサート開催
PAGETOP
Copyright © 自閉症のピアニスト 小柳拓人 All Rights Reserved.