自閉症のピアニスト

小柳真由美

小柳真由美小柳拓人の母。 自閉症の息子の子育てに悩み、困惑する一方で、自閉症ゆえの特異なことに様々な可能性を見いだし、それに注目して息子を演奏活動や就労へと導く。その歩みを息子の演奏と共にお話する「特異を得意にかえて」講演&コンサートを全国各地に加え海外でも行う。2013年からは、同じ仲間がいるはず!との思いから「オーティズム(自閉症)ミュージシャンコンサート」を毎年主催。自閉症者、家族、指導者、支援者が一堂に会し、演奏し語り合う企画に多くの共感をえている。その他、ピアノ伴奏、コンサート司会、コンサートプランナーとして多種のイベントやコンサートのプロデュースも手がける。広島大学教育学部(音楽)卒業、東京学芸大学大学院(音楽教育学)修了。オーティズムミュージシャン研究会代表。アジア自閉症ピアニスト連盟共同代表。東京都世田谷区立喜多見小学校、関東学院大学非常勤講師。

■新聞インタビュー記事 (バンクーバー新報2017年9月)
http://www.v-shinpo.com/maple/4125-maple170914

 

オーティズム ミュージシャン コンサート

小柳真由美が代表を務める「オーティズムミュージシャン研究会」が主催する自閉症のミュージシャンたちのコンサートとシェア会です。

第1部 オーティズム(自閉症)ミュージシャンの演奏とこれまでのストーリー
第2部 シェア会(自己紹介と情報交換会)
第3部 アンサンブル

オーディズム・ミュージシャン・コンサート写真

オーティズム ミュージシャン コンサート

息子の演奏活動をサポートする中で、自閉症児・者で音楽の好きな方、音楽が表現のツールとなっている方が多くいること、演奏機会があることで自己肯定感が芽生え、生きがいにつながっていることを感じてきました。
2013年、自閉症児・者を持つ親たち4人が集まって、オーティズムミュージシャンコンサートを立ちあげました。
これまで、第1回東京、第2回東京、第3回神戸、第4回東京、第5回横浜、第6回名古屋、第7回つくばで開催しました。
詳しくは、オーティズムミュージシャンコンサートHPをご覧ください。


↑第7回フライヤー

 

PAGETOP
Copyright © 自閉症のピアニスト 小柳拓人 All Rights Reserved.