自閉症のピアニスト

ノブタク

ヴァイオリン:本間惟彦(ノブ)フルート・ピアノ:小柳拓人(タク)からなる、自閉症のヴァイオリン・フルート・ピアノデュオグループです。

ノブタク写真1

左:ノブ 右:タク

【演奏】ノブタクCAFE  CONCERT 20202.9.13より
 ♪ E.エルガー 愛の挨拶   
 ♪ R.エルナンデス エルクンバンチェロ 
 ♪ A.ドヴォルジャーク ユーモレスク  
 ♪ H.ヴィエニャフスキー クヤヴィヤーク
 ♪ P.チャイコフスキー 金平糖の踊り
 ♪ F.タレガ アルハンブラの思い出 
 ♪ F.クライスラー ウィーン風小行進曲

 

【プロフィール】
グループ名の「ノブタク」は名前の頭文字から。2010年、障がい者もメンバーとして演奏に加わったオーケストラ 「コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ」で出会い、そこでの二人の様子がNHKTV「福祉ネットワーク」で 全国放映。2015年、2016年 香港自閉症才能コンテストに出場し、各々卓越表現賞・ベストリズム賞2年連続受賞。

♪本間 惟彦【ノブ】 ヴァイオリン 1993年生まれ。 東京都杉並区在住。 区立の小学校、中学校の特別支援学 級を経て都立中野特別支援学校卒。 幼少から多動、言葉の遅れが目立っ た中、ヴァイオリンの音色を好んだことから5歳よ り山口音楽教育センターでヴァイオリン療育を始める。最初はヴァイオリンを支えて立つ事から始まったが、左手の指で弦をおさえ、右手で弓を持って駒 と並行に弓を動かすなど、多様な動作が増えてゆくとパニックや混乱もあった。あきらめかけると急にクリアしたり、その繰りかえしだった。中学校の頃 から少し落ち着き、地元の児童館等で演奏活動を始 める。現在はソロの他にアンサンブルでも活躍中。 日本郵便(株)勤務。

♪小柳 拓人【タク】 フルート・ピアノ 1994年生まれ。 東京都世田谷区在住。 都立青鳥特別支援学校卒。幼少時、 多動で奇声を発し言葉の遅れあった 中、唯一音楽に興味を示したことか ら、5歳よりピアノをはじめる。指番号へのこだわ りや毎日決まったことを時間通りに行うことで落ち 着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏する。2009~2012年「国際障害者ピアノフェスティ バル」金賞他多数。2013年「ピョンチャンスペ シャルミュージックフェスティバル第1位。吹奏楽部をきっかけに12歳からはじめたフルートでは、オーケストラ参加やダンスとのコラボを展開。カナダ、台湾、韓国、アメリカ、中国、メキシコでも演奏。大和ライフプラス(株)勤務。

詳しくは、ノブタク紹介チラシをご覧ください!

 

【お話付きコンサート、好評です!】

演奏だけでなく、「音楽がくれた希望」と題して二人のこれまでの歩みをお話(ノブタク母)する講演付きコンサートも行っています。

【音楽がくれた希望 講演&コンサート】  50分~90分程度にアレンジ可
講演: ノブタク母
①自閉症って何?
②ヴァイオリンはえがおのとびら~ノブ(本間惟彦)の歩み
③ピアノとフルートがぼくに翼をくれた~タク(小柳拓人)の歩み
④社会人としてのノブタク ノブタクの働いている様子を映像で紹介

演奏: ノブタク
ヴァイオリン&フルートデュオ / ヴァイオリンソロ / フルートソロ / ピアノソロ

 

【ノブタク紹介記事①】(はったつ研究所 2020.5)
自閉症の社会人に突撃インタビュー 好きを続けることが世界を広げ、生きる力になる

 

【ノブタク掲載記事②】(「みんなの願い」 6月号 全国障害者問題研究会 2020.5)
「音楽がくれた希望」

 

【ノブタクギャラリー】

                     

 

【ノブタク出演予定】

 

♪2020年、2019年、2018年のコンサート履歴はこちらをご覧ください。

♪2017年までのコンサート履歴はこちらをご覧ください。

ノブタク写真2

左:タク 右:ノブ

【出演のご依頼はこち

PAGETOP
Copyright © 自閉症のピアニスト 小柳拓人 All Rights Reserved.